インテリアにこだわるならこれ!鉢までおしゃれなモンステラ

モンステラは通販でも人気のある、デザイン性に優れた観葉植物です。
そのユニークなフォルムから、クッションカバーやジュエリー、カーテンや玄関マットと、
さまざまなものの柄になっています。
インテリアにこだわって観葉植物を選ぶなら、モンステラは最適です。
個性的なその姿かたちは、鉢を変えただけでも、また幾重にも違った表情を見せてくれます。

場所別のモンステラの飾り方

丸みのある形状のモンステラは、家の中のどこに置いても違和感がありません。
せっかく飾るなら、そんなインテリア性の高いモンステラの魅力を十分に発揮できるように飾りたいですね。
寒さにも強く、玄関で帰ってくる家族や、訪問客をお迎えするのにも最適な観葉植物です。
玄関はスッキリ見せたいところですから、直線の縦に細長い鉢を置くとスマートでスリムな印象になります。
トイレには、ハイドロカルチャーがおすすめです。
リビングにたくさんのモンステラを置きたいけれど、狭くて不可能なら、鏡を置いて目の錯覚を利用してみましょう。
キッチンに置くなら、鉢ではなく、ガラスの空き瓶に切った葉を入れて飾るとおしゃれです。
葉が増える観葉植物ですから、切った葉っぱでいろいろ楽しめそうですね。
今日は南国気分でディナーという日には、ランチョンマットの代わりに、大きなモンステラの葉を敷いてみるのもいいですね。

モンステラの鉢選びの基本

自然でできたとは思えないデザインの葉を持つモンステラのインテリア性をより高めるには、鉢選びが重要です。
見た目も大切ですが、モンステラが順調に生育する環境を保てるものであることが第一です。
人気のサイズは、5号くらいのものですが、モンステラはダイナミックに成長する種類です。
大きくなることを見越して、1号上のサイズの鉢を選びましょう。
しかし、すごく大きく育てたいからといって、最初から今のサイズより大きすぎるものはNGです。
大きすぎる鉢は、生長に悪影響を及ぼします。
長く伸びて、葉の面積がとても大きくなりますから、重みで倒れやすくなります。
倒れにくくするためには、下に重心がくるように、重量のある鉢に入れたほうがいいでしょう。
サイズの大きいものを置きたいけど、重くなりすぎて管理が無理という人もでてきます。そういう時は、花台や椅子などを使って高さを出しましょう。

見るだけでも楽しい鉢選び

大きさを決めたら、やはりデザインですね。
お部屋の雰囲気に合わせた鉢に植え込むことで、インテリアとしての価値はぐっと上がります。
モノトーンのお部屋なら、黒か白のすっきりしたデザインのものを選べば、モダンな大人の部屋という雰囲気になります。
逆に、アクセントになる真っ赤な鉢を置いても、おしゃれです。
和風の部屋には、自然の土などに近い色の陶器製の鉢が似合います。
濃紺やグレーなどの、落ち着いた色の陶器製の鉢に入ったモンステラを床の間に飾るのも素敵です。
メタリックなテイストのお部屋には、ブリキ缶の鉢が似合いそうですね。

手軽で便利でおしゃれな鉢カバーを利用しましょう

植木鉢やプランターがないと、お部屋で観葉植物を飾ることができません。
なくてはならないものだけに、機能性を重視し、デザイン性に欠けてしまうこともあります。
扱いやすいけど見た目がいまいち、という鉢をおしゃれに着飾ってくれる、便利なものが鉢カバーです。
容器の中に鉢ごと観葉植物を入れるだけで、簡単です。
布やラタンなど、一般的に植木鉢に適さなそうな素材でも、鉢カバーなら大丈夫です。
履かなくなったジーパンやGジャンをリフォームしたり、コーヒー豆などが入っていた麻袋を再利用したりすることもできます。
あまり大きいものを選ぶと観葉植物を隠してしまいますし、小さいと鉢が見えてしまいます。
購入の際は、大きさを確認しましょう。

選ぶ前に知っておきたい鉢の素材とは?

観葉植物にとって欠かせない存在の植木鉢ですが、いろいろな素材のものが使われています。
植木鉢と聞いて、まずイメージするのが粘土でできた素焼きの鉢ではないでしょうか。
同じ系統で、イタリア製のものが多いテラコッタ、アンティークっぽい雰囲気も出せる
モスポットも人気があります。
素焼きの鉢に釉薬を塗ったのが陶器の鉢ですが、色や模様が豊富で、どんな部屋にも置け、屋外にも向いています。
扱いやすいプラスチックや、合成樹脂の鉢もよく使われていますね。
ガラスや金属も、使用例の多い素材です。
ちょっと変わったところではセメント性、自然派向けの木製など実にさまざまな素材が使われています。
自然を生かした素材では、石を使ったものもあり、独特の雰囲気があります。

インテリアにこだわる鉢選びは通販で

インテリア性の高いモンステラをハイセンスに飾るために欠かせないのが鉢選びです。
鉢を選ぶ前に、素材の種類や特性を知っておくのも大切です。
鉢カバーを使うことで更に選択肢が増え、お部屋の雰囲気に合わせやすくなります。
通販なら、鉢も鉢カバーも、種類も素材も柄も、いろいろなものが購入しやすく便利です。